fbpx
本人確認時のeKYCにネクスウェイ社「オンライン本人確認サービス」および「本人確認BPOサービス」を採択しました。不動産特定共同事業用クラウドファンディングシステム「BLITZ CFS」 ◆eKYC&BPOサービスについて 犯罪収益移転防止法により、不動産特定共同事業者へ出資する者(以下、会員)に本人確認が義務づけられています。「オンライン本人確認サービス」および「本人確認BPOサービス」は、この本人確認に必要な以下の対応を行うサービスです。・本人確認書類撮影・ライブネスチェック(スマートフォンで操作者を撮影し、本人であることの確認を行う)・本人確認書類とライブネスチェックの写真突合確 […]
不動産会社がクラウドファンディングを始めるためには? 不動産投資クラウドファンディングを運営するためには以下の法令をクリアし、国土交通省の許認可を取得する必要があります。 ・不動産特定共同事業法 ・小規模不動産特定共同事業(第五章) ・不動産特定共同事業法 施行令 ・不動産特定共同事業法 施行規則 ・電子取引業務ガイドライン これらの法令・ガイドラインを読みながら、約款・契約書・システムを作成し、各都道府県及び国土交通省へ許可・登録を受けます。 国土交通省が公開している不動産特定共同事業法のページから、申請書面や約款例などを閲覧することができます。 →国土交通省 不動産特定共同事業法 不動産特 […]
クラウドファンディングから本業の売上に繋げる方法とは? 前回( クラウドファンディングによる集客効果)では、不動産特定共同事業によるクラウドファンディング事業は事業単体ではメリットがほぼ無いことをお伝えしました。 そこでクラウドファンディングを集客ツールとして捉え、潜在層の顧客へのアプローチ手段として利用することで、本業に様々なメリットがあります。 ①不動産投資に興味が無かった層へアプローチできる ②小さな成功体験を積み重ねることで顧客との信頼関係を形成できる ③自社のことをより知ってもらう機会を作ることが出来る これらを達成することで、クラウドファンディングから本業への流入を増やし […]
不動産クラウドファンディングシステムの相場とは?注意点とは? (小規模)不動産特定共同事業によるクラウドファンディング事業を検討している企業担当者は、まず何から調べるべきでしょうか。 今回は弊社がクラウドファンディングを自社開発しようとした時の調査・経験をもとに、相場感やどのようなところに注意すべきかをまとめました。 参考になれば幸いです。 クラウドファンディングシステムの価格相場 まず知りたいのは相場感だと思いますが、これはかなりピンキリです。 全て弊社が自社開発を検討した時の情報ですので、最新の情報とは異なることがございます。あくまで参考としてご覧下さい。 【汎用クラウドファンディングシス […]
クラウドファンディング導入の目的とは? (小規模)不動産特定共同事業を利用したクラウドファンディングは、 ・新規投資家の集客 ・不動産事業の資金調達 ・社会貢献事業 などを目的として導入するケースがほとんどです。 クラウドファンディングは事業単体として見た場合、メリットはほぼないです。 クラウドファンディングで資金を集めた時、投資家へ還元する利回りは銀行からの融資金利よりも高いことが多いからです。 銀行からの融資を利用して不動産事業を行えるならば、あえてその事業をクラウドファンディング化するメリットはほとんどないのです。 しかしながら、クラウドファンディングを本業(売買仲介や買取再販)などと組 […]
2021年6月21日全国賃貸住宅新聞にてBLITZ CFSが掲載されました。 BLITZ CFSでは、不動産特定共同事業法によるクラウドファンディングの導入を目指す各不動産会社に対して許認可申請サポートからシステム、実務までフルサポートしています。 また、記事中にあるとおり、今後はポータルサイトの設立なども目指しています。
2021年6月4日 BLITZ CFSのリリースを発表致しました。 不動産会社がクラウドファンディングを始めるにあたり直面する様々な悩み ・どのように許認可を申請すればいいかわからない ・どのようなシステムを使えばいいかわからない ・システム価格の目安がわからない そういった悩みを一挙に解決するサービス・プロダクトです。 自社での運用経験を活かし、許認可申請から実務までまるごとサポート致します。