fbpx

2022/5/17時点、契約社数8社。申請完了した不動産特定共同事業者がBLITZ CFSで続々オープン

株式会社ダイムラー・コーポレーション(神奈川県横浜市;代表取締役 大村昌慶)が提供する、不動産投資クラウドファンディングシステム「BLITZ CFS」の2社目となる、株式会社ビルド(神奈川県横浜市;代表取締役 塚越隆行)の「Pocket(ポケット)」が本日オープンしました。

◆Pocket(ポケット)について

 WEBサイト
 https://e-pocket.jp/

株式会社ビルド(https://build-inc.jp/)が運営する不動産投資クラウドファンディングサイトです。 不動産コンサルティングを主として、区分マンション、⼀棟マンション、⼾建て、借地権など多種多様な不動産の売却 ⽀援や開発を⾏っています。 2020年8⽉13⽇に「⼩規模不動産特定共同事業者登録 神奈川県知事 (1) 第4号」を取得し、不動産特定共同事業に着 ⼿。今年で創業20周年を迎え、不動産特定共同事業の拡⼤を⽬指し、電⼦取引業務を認可を取得して、不動産投資クラウドファンディングサイト「 Pocket」の運営を開始致しました。本ファンドは、主として同社が開発を行い高付加価値物件へと変えるプロセスを経ることから

投資家に対して長期運用・高配当が実現します。また、開発物件にベンチャー企業や創業支援テナント枠を設け、社会性のある物件を目指すことから「創業支援型不動産クラウドファンディング」として差別化を図っていきます。

なお、本事業は令和2年度第三次補正事業再構築補助金の補助対象事業として採択されています。

◆BLITZ CFS について

 WEBサイト
 https://blitz-cfs.jp/

 ”なるべく安く、とにかくクラウドファンディングを始めたい”不動産会社に最適な、「システム×許認可×実務」オールインワンパッケージです。
 開発したのは、自ら小規模不動産特定共同事業者としてクラウドファンディングを運営する株式会社ダイムラー・コーポレーションです。自社での運用経験を元に「必要な機能に絞り込み、開発費を抑える」ことで、「とりあえずクラファンを始めてみたい」という不動産会社に最適なサービスを構築しました。
 運用担当者が悩みやすい「実務」の支援も行っており、自社及び他社事例を踏まえて「どう運用したらよいか」を不動産事業面と広告集客面の両方から支援しています。

◆株式会社ダイムラー・コーポレーションについて
 https://daimlar.jp/
 収益不動産仲介・売買を中心に、沖縄リゾートやプール付き住宅などの開発も行っています。長年、DX化に投資し、成功も失敗も経験してきたからこそ、「本当に不動産会社に必要なIT」を提供できます。BLITZ CFSはその先駆けとなる事業で、今後も不動産会社目線で安価で使いやすい、ちょうどいいシステムを目指して開発して参ります。

【横浜本社】
神奈川県横浜市中区尾上町6-87-1 ダイムラービル
代表取締役 大村昌慶

宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第8111号
小規模不動産特定共同事業者 神奈川県知事(1) 第3号

◆不動産投資クラウドファンディングシステム「BLITZ CFS」に関するお問い合わせ
会社名:株式会社ダイムラー・コーポレーション
所在地:〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町6-87-1 ダイムラービル
電話:045-680-6665
メール:blitz@daimlar.co.jp
WEB:https://blitz-cfs.jp

不動産クラウドファンディング事業者が開発した
許認可×システム×実務 オールインワンパッケージ

※すぐに資料をダウンロードできます!

最近の記事

本記事の執筆者 小規模不動産特定共同事業 神奈川県知事 第3号 として、実際に不動産投資クラウドファンディングを運営している、株式会社ダイムラー・コーポレーション 執行役員専務 畔辻 智洋 2019年 […]
不動産会社がクラウドファンディングを始めるためには? 不動産投資クラウドファンディングを運営するためには以下の法令をクリアし、国土交通省の許認可を取得する必要があります。 ・不動産特定共同事業法 ・小 […]
クラウドファンディングから本業の売上に繋げる方法とは? 前回( クラウドファンディングによる集客効果)では、不動産特定共同事業によるクラウドファンディング事業は事業単体ではメリットがほぼ無い […]